産地を尋ねる
ホーム → ■産地を尋ねる → ■杭州
ライン

 銭塘江の畔、北京〜杭州大運河の南端にある杭州は浙江省の省都であり、中国の七大古都の1つ、中国の名高い歴史文化の都市と重点風景観光都市です。13世紀のマルコ・ポーロは杭州を「世界で最もすばらしい天城」とまで絶賛しました。杭州のシルク、龍井茶や杭白菊などは観光土産として広く国内外の観光客から珍重されています。
 杭州は上海から南へバスで約2時間半のところにあります。鉄道と高速道路がリンクしており、快適でスピーディーな旅行ができます。茶葉博物館、龍井村、虎パウ泉などの中国茶と関係ある所を回った後に、中国十大美景の一つである西湖の断橋残雪・平湖秋月・柳浪聞蔦・三潭印月・曲院風荷・蘇堤春暁・南屏晩鐘・双峰挿雲・雪峰夕照・花港観魚もお勧めです。上海から朝の6時を出れば、日帰りでも結構遊べますので、一度行ってみてください。


中国の茶葉発展史を
展示する博物館。
観光客は茶摘みや茶道
などを実演することができる。
     
お茶の神様である陸羽の像
     
博物館内にある
中国茶関連資料
や古代の製茶道具
   
   

虎パウ泉
ここの泉は表面張力が
すごく、アルミ硬貨が浮かんで
しまいます。この水でいれた
龍井茶は絶品。

   
虎パウ泉を求める
長い列
   
茶畑
   
龍井製茶
   


*内容と写真の無断使用は固くお断りします。

ライン
老地方茶坊
Copyright (C) 1998-2005 WIZARD (laodifang chafang). All Rights Reserved.