茶趣伝説
ホーム → ■茶趣傳説・品飲習俗など
ライン
イメージ

手指叩卓示禮ありがとうございます!という言葉を口に出して言わなくても、相手に謝意を伝わります。そんな「手指叩卓示禮」は現在の香港などでも使われています。知っておくと旅される時に役立つに間違いなし。

掲盖添茶水「お湯を入れて下さい」と大声で叫ばなくても、ある簡単な事をするだけでお店の人にお湯が欲しいという事が伝わります。驚かないで実際香港へ行かれる時に試してみて下さい。

大紅袍日本でも話題になった20グラム250万円もするマボロシのお茶:岩茶王の大紅袍とその名前の由来。中国茶ファンなら一度飲んでみたいですね。

茶満欺人お酒はいっぱいですが、お茶は茶杯の7、8分目が礼儀です。くれぐれも茶杯いっぱい茶湯を注がないで下さい。相手に失礼です。

■成功茶柚茶、又は成功茶とも呼ばれています。なぜ英雄「鄭成功」の名前が使われているのですか。


ライン
老地方茶坊
Copyright (C) 1998-2007 WIZARD (laodifang chafang). All Rights Reserved.