中国茶器
ホーム → ■中国茶器 → ■養壷筆・養壷座
ライン

養壷筆(yang-hu-bi)

養壷筆

養 壷 筆


 気に入った茶壷が入手したら、正しい知識を持ち、茶壷の手入れをし、その積み重ねによって、茶壷の表面 がブロンズのように光沢が出て、何ともいえない風合いとなります。茶壷を子供やペットのように可愛がることは中国語で「養壷」と言っています。
 養壷には茶巾で磨く方法や専用の筆で塗る方法があります。

■養壷の効果 を見て下さい。左をクリックして見て下さい■



養壷座(yang-hu-zou)

不沾水養壷座

不沾水養壷座



不沾水養壷座

 茶船を使ってお茶淹れる時、よく茶壷を茶船の中に浸かったままに置く人が多いが,あまりお奨めできません。茶船の熱湯によって茶壷の外にも温度が保たれるのが理由ですが、これを長い間繰り返すと、お湯に使っている部分と出ている部分とで、色、艶の違う茶壺になってしまいます。
 それを防ぐ為、いま台湾では、茶舟や茶台の上に「養壷座」と呼ばれる物をおいてから上に茶壺を置くようにする人が増えています。この座は穴がずらり並んでいる為、水や茶湯が茶壷の底(座)に溜らず、茶壷がお風呂に入っている状態になりません。


ライン
老地方茶坊
Copyright (C) 1998-2005 WIZARD (laodifang chafang). All Rights Reserved.