中国茶器
ホーム → ■中国茶器 → ■聞香杯
ライン

聞香杯(wen-xiang-bei)
   
 聞は日本語では聞くだけど、中国語では匂いを嗅ぐ。香りを嗅ぐ為の杯。写真みて解るように細長い器です。
 聞香杯は青茶の香りを愉しむ為の器です。聞香杯と飲杯を組み合わせてセットにして販売する物が多い。ただ、中国大陸やその他功夫茶を流行らない地方では、聞香杯という物がありません。
 最初はこの中にお茶を注ぎ、ここから飲杯に移した後、空になった聞香杯を鼻にあてて香りを楽しみます。そのために、聞香杯は茶杯に比べ、細長くなっていたり、口が窄まっていたりします。普通 の茶杯(飲杯)より背が高いのは香りを逃がさない為です。
   
   

■使い方・持ち方:
 聞香杯のお茶を茶杯に移す方法も色々あります。一番簡単な方法は写真の通り、ごくごく普通に聞香杯を持ち上げて飲杯の方へ茶湯を移して行く方法です。溢れる事がないので、一番良い方法です。

 次の方法は少し格好をつけてみましょう(笑)。
     
 茶湯の入った聞香杯に飲杯をかぶせておき、親指を上にある茶杯の底を押さえ、人差し指と中指で聞香杯をはさみます。飲杯が体の内側、聞香杯が外側になるように素早く上下ひっくり返します(素早く行わないと茶湯が零れます)。茶台やテーブルに置けたら聞香杯を少し斜めになるように静かに上げて行きます。

 もう一つ方法も少し格好をつけて上品に(爆)。
     
 茶湯の入った聞香杯に飲杯をかぶせておき、両手の親指を上にある茶杯の底を押さえ、両手の人差し指と中指で聞香杯をはさみます。同じく飲杯が体の内側、聞香杯が外側になるように素早く上下ひっくり返します(素早く行わないと茶湯が零れます)。茶台やテーブルに置けたら聞香杯を少し斜めになるように静かに上げて行きます。数回練習してみて下さい。

次のページ

ライン
老地方茶坊
Copyright (C) 1998-2005 WIZARD (laodifang chafang). All Rights Reserved.